戸田競艇場はデータ紹介や投票終了の音楽など独自のものが多いです。

「戸田」埼玉県戸田市

戸田競艇場(ボートレース戸田)
戸田競艇場(ボートレース戸田)は埼玉県戸田市の戸田漕艇場の西端に位置します。
東京オリンピックではボート競技が行われた歴史を持ち、新宿方面からのアクセスが良いことで来場客数は全国屈指です。
競艇場の中にゲームセンターが併設されるなど施設が充実していて、競艇ファン以外も楽しめるイベントが豊富です。
競艇場では唯一の3連単一括表示のオッズ盤を用意し、データを紹介するシステムは戸田独自のものを使っています。
投票終了などを知らせる音楽も戸田競艇場オリジナルになっていて、他の競艇場とは一味違う雰囲気が特徴です。

戸田競艇場の特徴

所在地:埼玉県戸田市戸田公園8-22
アクセス:戸田公園駅、成増駅、川口駅、高島平駅より無料バス。首都高戸田南ランプより3分
ナイター:×
改装情報:2018年ロイヤルルームをリニューアル
競走水面:プール
水質:淡水
グルメ情報:ソーセージ揚げ、メンチカツ、オムライス、モツ串など

 

都心部からのアクセスは良いですが、駅は近くになく公共交通機関を利用の場合はバスを利用する流れになります。
最寄り駅は戸田公園駅で徒歩30分ほど。
周辺の観光スポットは少ないですが、競艇場の中にゲームセンター床屋などが入っています。
イベント会場が多く、重賞開催時にはアイドルのライブや子供向けのイベントが頻繁に開催されていて家族連れの多さは関東屈指です。
観戦スタンドの規模も関東トップクラスで、広々とした綺麗な空間でゆったりとレース観戦を楽しめます。
戸田競艇場の観戦スタンド
フードコートが広くて、B級グルメのほかにも吉野家などのチェーン店が入っています。
観戦スタンドは広くて大きい一方で競走水面は全国トップクラスの狭さです。
1マークが観客席側にあるので屋外席から観戦すると至近距離で大迫力のレースを楽しめます。
全国の競艇場でも珍しいペアボート試乗(選手の運転でタンデム試乗)できるイベントを定期開催していて、毎回早期に予約が埋まる人気を集めています。

コースの特徴

戸田競艇場のレース風景
水面は通年で穏やかな日が多いです。
人工的に作られたコースなのでコース幅が非常に狭く、転覆が多いことから2015年より出力低減モーターを導入しています。
エンジンのパワーよりも選手の旋回テクニックが重要なコースです。
コースの狭さに加えて1マークとスタート位置の関係から、1コースは1マークへ向けて少し斜めに走らないといけない環境があります。
1マーク後に外側に広がれる範囲も限られているため、1コースの勝率は全国屈指の低さです。

 

全国トップクラスの勝率を誇る競艇場はこちら

 

インコースは外側の選手よりもスタートを上手に決めないと有利を活かすことはできません。
コース幅が狭いので2マーク以降の順位変動が少なく、スタートが得意な選手が活躍する傾向があります。
1コースの1着率は40%前後で、2~4コースが優秀な成績を残しています。
コースが狭いことで、ほぼ全てのレースでいきなり侵入になっています。
ネット投票をしたり、他の競艇場で経験を積んで戸田に足を運ぶ人は、戸田ならではの特性を理解して投票しましょう。