鳴門競艇場はファミリーでも楽しめる人気施設に生まれ変わりました。

「鳴門」 徳島県鳴門市

鳴門市の小鳴門海峡
鳴門競艇場は徳島県鳴門市の小鳴門海峡にあり、マスコットキャラクターは鯛をモチーフにした「なるちゃん」です。
施設の規模は大きくないですが、SGに出場する所属選手が多数在籍していて、場内にある大型ビジョンは住之江に次ぐ全国2番目の大きさを誇ります。

 

天然温泉のあるスーパー銭湯が併設されているためファミリー層からの人気が高く、フードコートも充実しているなど施設の評判が良くてリピーターの多い競艇場です。
小鳴門橋と併設したロケーションの評判も良いので、楽しくボートレース観戦を楽しみたい方は、是非足を運んでみてください。

 

鳴門競艇場の特徴

所在地 鳴門市撫養町大桑島字辷岩浜48-1
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道より8分、鳴門駅・徳島駅・東浦バスターミナルより無料バス、高速バスの高速鳴門停留所より徒歩3分
ナイター ×
改装情報 2016年に 施設、観戦スタンドを一新したリニューアルオープン
競走水面
水質 海水
グルメ情報 なるちゃん焼き、ホルモン丼、徳島ラーメン、牛すじ丼、すき焼き丼

 

鳴門競艇場は2016年にリニューアルオープンしているため、施設がとても綺麗だと評判です。
スタンドは4階建てで1階には海上ステージが用意されています。

 

一般席は1階と2階および3階の半分で全フロアに綺麗な女子トイレを完備。ダイナミックホール、エキサイティングステージ、屋外ステージなどイベント開催ステージが多数用意されています。
大型ビジョン付なのでレース観戦が快適で、1階と3階には授乳室も用意されているので、小さいお子様がいる方でも安心して利用できると評判です。

 

スーパー銭湯が併設されているほか、フードコートの評判も良いので、舟券を買わずに訪れる近隣のファミリー層をよく見かけます。
レースはローカル開催でも全国区の人気選手が多いので、競艇ファンも大満足できる四国屈指の人気競艇場です。

 

コースの特徴

潮の流れが早い鳴門競艇場のコース
小鳴門海峡上に作られた海上コースになっていて、海峡にある立地から潮の流れが速い特徴を持ちます。
さらにコース幅が狭くてスタート時は他の艇との間隔が短いため、選手からは1コースが難しいといった声が多く聞かれ、グレード競走でも1コースの逃げが決まらない波乱のレースが多いです。

 

時期によっては1コースの1着率が45%を下回ることもあり、潮の流れなど水面の状態から波乱度合いを見極めることが勝利への近道です。
満潮時はイン逃げ有利。干潮時はまくりが決まりやすい傾向を覚えて起きましょう。

 

バックストレッチには「鳴門の花道」と呼ばれる伸びやすいラインがあり、1周目の1マーク通過後に順位が入れ替わることも多く、鳴門の特性を知り尽くしている地元勢が有利だと言われています。
5コース・6コースの成績が全国平均を上回っているので、穴舟券狙いの方にもおすすめです。
初心者から好評の施設とは対象的に、競走コースはリニューアル前と変わらない全国屈指の難水面で舟券予想には難しさがあります。