従来のイメージから一新した全国の競艇場の現在についてご紹介します。

全国の競艇場のいま

競艇場の入り口
全国の競艇場の多くは、2000年以降に大規模なリニューアル工事を行い、綺麗な観戦スタンドやイベントスペースを用意して、女性やファミリーでも利用しやすい環境に変化しています。
一昔前の競艇場は、「臭い」「汚い」「治安が悪い」「客層が悪い」などネガティブなイメージが強かったです。
昔の悪い所を完全克服とまではいかないですが、全体的な評価としてクリーンで初心者でも利用しやすいレジャー施設に変化しています。

競艇場は盛り上がっているの?

競艇場の水面
競艇の売上は上昇傾向、競艇場への来場客は減少傾向が続いています。
観客が少なくなったにも関わらず売上が伸びている要因は、ネット投票の普及です。
従来の競艇は、ビッグレースを除いて地元でしか舟券購入ができないローカルな競技(ギャンブル)でした。
現在はネット投票なら全国24場どこでも手軽に投票できます。
競艇は最大出走数が6艇で公営競技の中で総組み合わせ数が少なくて、一番的中させやすい特性を持っています。
さらに全国24ある開催場の数も公営競技でトップです。小さい所も含めれば地方競馬(JRAとは別に13団体)も数は多いですが、ネット投票のシステムは全国で統一されていません。
競艇は全国24場をテレボート(ネット投票サービス)を通じて手軽に投票できて、各競艇場の開催日も多いです。
毎日全国で複数の競艇場が開催しているので、豊富な選択肢から自信のあるレースをピックアップして全国様々な競艇場に投票する人が増えています。
ネット投票の普及でプロの舟券生活者や組織で予想するプロ集団も増えています。

 

ネット投票に隠された落とし穴とは?

 

ネット投票が活発になった一方で競艇場の来場客は減少しています。
これは昔ながらの小汚いおじさんの常連が少なくなっていることが関係しています。
ネット投票が普及して分析予想する人が増えたことで、全体の予想レベルが高まりました。的中レースの平均配当が下がったと嘆くベテランもいるようです。
裏を返せば、これから競艇デビューしようとしている人は、重賞などのビッグレースの決勝が行われる日を避けて足を運べば混雑を回避して、ゆったり観戦できます。

 

常連は活気がった方がいいと思っているものですが、若者、女性客、カップル、ファミリーは適度な活気とゆとりある空間を求めています。
施設は綺麗でイベントやグルメが豊富。観戦できる環境も無料席を含めて整っているので、デートや週末の家族サービスで競艇場に足を運ぶ人が増えています。

 

各競艇場ではヒーローショーお笑い芸人のライブなどのイベントを開催していて、競艇場の雰囲気やイベント、食事を楽しむことがメインで、舟券を買うのはオマケといった感じのお客が増えました。
熱心に予想してカリカリしたり、負けた選手にヤジを飛ばすような常連客は少なくなっています。
20年以上昔の競艇場を知っている人なら、現在の競艇場の変化に驚くことでしょう。

 

今は懐かしいかつて競艇場があった街の紹介はこちら

 

競艇場が超満員になるのは特別なビッグレースに限定されて、普段は観客席がガラガラです。
それでもネット投票で売上を伸ばしているため、ボートレース場は観戦スタンドのリニューアルやイベントの開催などに費やす予算を確保できているのです。

ギャンブルに興味ない人でも楽しめる

競艇のレース風景
競艇をはじめギャンブルに対して良いイメージを持っていない人でも競艇場に足を運べば楽しむことができます。
競艇場に足を運ぶ魅力や楽しみ方は以下のものがあります。

  • 最高時速80kmで水上の接近戦を行う大迫力のレース観戦
  • 昭和の雰囲気も残るレトロでリーズナブルなご当地料理
  • 競艇場内や隣接施設で、ゲームセンター、温泉、ボーリングなどを楽しむ
  • 場所取りしなくてもゆったり見れるイベント会場(ステージ、ホールなど)

競艇場は舟券を買わなくても楽しめますし、最低100円から購入できるのでゲームセンターで遊ぶ感覚で予想を楽しむこともできます。
足を運んだ人から好評なのはグルメです。
競艇場の中にはレストランやテイクアウトのお店が複数入っていて、ワンコイン以下の料理が多いなどリーズナブルでコスパが高いです。
競艇場でしか食べられない、ご当地グルメも多数あります。
また競艇場は海を利用しているところが多く、場所によっては周辺に海鮮丼の美味しいお店が立ち並ぶなど競艇場を飛び出して周辺観光で楽しむこともできます。

 

競艇場の集客による相乗効果や、競艇場の客がギャンブルにのめり込んだ常連ではなく、周辺観光を楽しむビギナーの比率が高まったため、競艇場周辺で大型商業施設がオープンするケースも増えています。
当サイトでは、全国の主要な競艇場の特徴見どころについてレース場の特徴にも触れながら詳しく紹介しています。

競艇場のある街

競艇場周辺の空撮写真
競艇場は福岡で発祥した歴史を持ち、九州や中国地方に多数あります。
水上で行う競技の特性から、東北、北陸には競艇場はなく、最北の競艇場は群馬県にある桐生競艇場です。
自然を利用した水面を活用している所が多く、標高の高い山間部よりも、水源がある平野部や海沿い、埋め立て地などのあるエリアが多いです。
競艇場によって周辺の街が栄えていたり、自然を楽しめる環境になっているなど雰囲気が大きく変わってきます。
競艇場ごとで雰囲気が違うので全国の競艇場を旅打ちで回ることを趣味にしている人も大勢います。